3年生漢字カード / 3rd grade card

3年生の学年配当漢字は200字です。宿題に出される漢字の数がぐっと増え、漢字が嫌いになったり苦手意識を持つようになる子どもが増えてくる頃です。3年生の前半までは新しく覚える部品が多く登場しますが、後半になると既習の漢字と部品の組み合わせが多くなり、部品の組み合わせを唱えて覚えるだけで簡単に書けるようになることを実感できるはずです。

 

カードうら面の漢字のタイトルでは、3年生から音読みをカタカナ、訓読みをひらがなで示しています。高学年になると音読み漢字が増えて、漢語(熟語)の読みに苦労する子どもが増えます。代表的な漢語(熟語)と一緒に音読みを覚えて、漢字の使い分けを意識させるとともに使える熟語を増やしていきましょう。3年生以降のカードうら面の下段には、それまでに習った同音漢字を記載しています。同音漢字で混乱しないように使い分けを意識させることも大切です。

 

【3年生の学習】

❶ 3年生前半までにほとんどの部品が登場する。部品の名前を覚え、書き順通り正確に書けるようになる。

❷ 同音の漢字がさらに増え、訓読みがない字も増えるので、熟語セットのタイトルを唱えてしっかり覚える。

❸ 同音漢字を区別するために、代表的な熟語を知り、すぐに思い出せるようにする。

❹ 生活によく使う200 字を習うので、教科書の熟語以外の音読み熟語を増やして、使える言葉を増やす。

900円(税込990円)

【内容物】

小学3年生漢字200字+部品35字のカード(15シート)

 

【サイズ】

シート A4(210×297mm)/カード 55×66mm

 

【ご注意】

商品はシートの状態でお届けします。購入されたお客様ご自身でカードを切り離し(ミシン目穴あけ加工済み)、カードリング(径30mm推奨)で綴じる、または輪ゴムでまとめるなどしてご利用ください。

 

【対応教科書】

2020年(令和2年)度版 光村図書・東京書籍・教育出版

 

【発行】

2020年3月

© 2018 - ALL RIGHTS RESERVED - Kanji Cloud Co.,Ltd.